場所を選ばない

今や、ビジネスは場所を選びません。いえ、むしろ、どんなところでも、仕事の場にしてしまうことができる、と言うべきでしょうか。

従来では、賃貸事務所をオフィスにするという考え方が一般でした。賃貸住宅を借りるように、仕事場とするオフィスを、不動産会社、そして物件のオーナー間で取引を行なって、借り受けるのです。企業形態に即した物件を自由に借り受けることができ、また利用するスペースは比較的自由にいじることができるので内装にこだわったりと、企業の色を強く出したオフィスを利用したい際に便利です。

ただ、賃貸事務所では、初期投資額が大きくなるというデメリットがありました。初期投資額は、まず物件を借り受ける際にかかる費用、手数料の他に、オフィスとしての体裁を整えるための準備費なども含まれています。賃貸事務所では、借り受けるのは「オフィスに使える空間」であって、「オフィスそのもの」ではありません。賃貸事務所を事務所として使うために、多くの初期投資額が必要となるのです。

この点をクリアしたのが、レンタルオフィスです。レンタルオフィスは、文字通り、「オフィスをレンタル」するもの。オフィスとして使用する空間、ではなく、レンタルオフィスはオフィスとして機能するために必要な一式が取り揃えられた、オフィスをまるごと借り受けることができるのです。これにより、初期投資額を大幅に減らすことができるようになりました。

しかし、レンタルオフィスには、必要分だけのスペースしかないという、余裕のなさがデメリットとして挙げられます。例えば、オフィスはあっても、会議室はない、というようにです。規模が大きくなるにつれて、会議室の重要性は高まるでしょう。

そこでさらに、WEB会議室というサービスを利用することが検討されています。WEB会議室とは文字通り、電子上に仮想的に存在する会議室です。WEB会議室のサービスを利用すれば、遠く離れている人、社内にはいない人とも、打ち合わせを行うことができます。WEB会議室は、場所を選ばないビジネスを、文字通り体現しているものと言えるでしょう。

専門サービスで利用できるTV会議の魅力は、遠隔地でも会議ができること。TV中継だからその場にいるような感覚で会議を進めることができます。


短期での利用にも、新しい事務所を設立するときにも役立つレンタルオフィスを青山でお探しなら、いいところが見つかるかもしれません。コストを抑えて計画的に、事業を成功させてくださいね。